保存修復処置

紙や羊皮紙(パーチメント)を支持体とした資料・作品の保存修復処置を行います。

対象資料

・書籍:貴重本(洋装本・和装本)や一般図書資料、雑誌など

・紙資料:歴史資料、アーカイブ資料、地図、ポスターなど

・紙作品:版画、デッサン、水彩画など

 

 

 

調査

個々の資料やコレクションの状態調査(コンディション・チェック)を行います。資料の状態を把握することで、修復処置の必要性の有無、適切な保存方法などを提案いたします。

 

保存と利用についてのコンサルティング

資料をより永く残していくために保存環境や展示・利用方法などについてのアドバイスを行います。